楽器と電子音響の極限の出会い
マキシマム / MAXIMUM
チューバ x クラリネット x 電子音響
チケット

チャージマン研演奏会「チャー独」解答

10/20(日) 18:00~ ソノリウム

京王井の頭線 永福町駅下車(北口) 徒歩7分

東京メトロ丸の内分岐線 方南町駅下車 徒歩10分

18:00 開演 (17:30 開場)

.

地図

演奏会のチラシ

プログラム

全初演  当日変更になる場合があります

  • 中川俊郎

    付加された変奏、クラリネットとエレクトロニクスのための

    Variation ajoutee





  • 山本和智

    バスクラリネットとテープのための

    常同曲





  • 神本真理

    クラリネット、チューバ、エレクトロニクスのための

    Multi masques





  • 星谷丈生

    チューバとエレクトロニクスのための

    《草原》Grassland





  • 磯部英彬

    チューバとテープのための

    ナポリの回転弧

演奏

橋本晋哉

チューバ

岩瀬 龍太

クラリネット

演奏家 プロフィール

橋本晋哉
チューバ奏者、セルパン(16世紀フランス由来の古楽器)奏者。サントリー芸術財団サマーフェスティバル2008、2010、2016、コンポージアム2009、ヒロシマハッピーニューイヤー19、「秋吉台の夏」現代音楽セミナー、東京オペラシティリサイタルシリーズ「B→C」、NHK-FM「名曲リサイタル」などにソリストとして出演。洗足学園音楽大学非常勤講師。「東京現音計画(2014年佐治敬三賞受賞)」、「低音デュオ」のユニットで活動。


岩瀬龍太
桐朋学園大学、同大学オーケストラアカデミーに学ぶ。修了後ベルギーのアントワープ王立音楽院とモンス王立音楽院にて、ワルター・ブイケンス、ロナルド・ヴァン・スパンドンクの両氏に師事。これまでに、ピエトロ・アルジェント国際室内楽コンクール第1位。マルコ・フィオリンド国際室内楽コンクール第3位。パドヴァ国際室内楽コンクール第3位。夏期国際音楽アカデミー(ウィーン)においてバルトーク賞を受賞。 2009年より現代音楽専門のアンアンブル・プラティプス・ウィーンのクラリネット奏者。ウィーンモデルン現代音楽祭をはじめ数々の音楽祭に参加。これまでに100曲以上の新曲の初演をはじめ数々の録音に参加。

.

チケット

こちらから、http://tiget.net/events/38313