楽器と電子音響の極限の出会い
マキシマム / MAXIMUM
コントラバス x 琵琶 x 電子音響
チケット

10/8(日) 18:00~ ソノリウム

京王井の頭線 永福町駅下車(北口) 徒歩7分

東京メトロ丸の内分岐線 方南町駅下車 徒歩10分

18:00 開演 (17:30 開場)

.

地図

演奏会のチラシ

プログラム

全初演  当日変更になる場合があります

  • 木下正道

    コントラバスとエレクトロニクスのための

    絆 I

    Liaisons I





  • 山本和智

    ヴィデオロンのための

    エピグランマ・マグネーティカ【磁性の句】





  • 池田拓実

    コントラバスとエレクトロニクスのための

    Antílalos (2017)





  • 金井勇

    琵琶とエレクトロニクスのための

    融II





  • 辻田絢菜

    琵琶とエレクトロニクスのための

    CollectionismⅩ/Nekomata

  • 磯部英彬

    琵琶,コントラバスとエレクトロニクスのための

    ナポリ-レフレックス

    Naples Reflex





演奏

佐藤洋嗣

コントラバス

久保田晶子

琵琶

演奏家 プロフィール

佐藤洋嗣

高校時代はエレクトリック・ベースを演奏し、卒業後コントラバスの魅力に触れ、転向。2006年東京音楽大学卒業。現在は室内楽、オーケストラ、アルゼンチン・タンゴなどを下から支えつつ、コントラバスの新しい可能性を探りながら演奏している。 京都・国際音楽学生フェスティバル、PMF、セルバンテス音楽祭、テグ国際現代音楽祭など国内外の音楽祭に参加。 アンサンブル・ノマドのメンバー。ヤマノミュージックサロン講師。2011年度バンドジャーナル誌に於いてワンポイントレッスンを連載。これまでに3回のソロ・リサイタルを開催。


久保田晶子

平家物語や軍記物などの古典曲の演奏はもちろん、琵琶ならではの表現を求め国内外で積極的に活動。民話を原作とした現代語での新作語りも自ら作曲し演奏する。また落語を原作とした琵琶歌を作詞作曲し好評を得ている。琵琶二人語りや洋楽器とのコラボレーション、また現代音楽の作曲家とともに新しい音楽表現の可能性模索にも挑戦しつづけている。日本音楽集団やアンサンブル室町など現代邦楽アンサンブル団体でも活躍。アニメ・ゲーム音楽や大河ドラマなどの録音にも多く参加、劇中音楽の創作・演奏もしている。小椋桂コンサートや国立劇場主催公演などにも出演。 ブラジル、香港、インドネシア、ボリビアなど国外での活動も多数。2016年、ベルギーのARS MUSICAに招聘され武満徹「November Steps」のソリストとしてブリュッセルにて演奏。【主催・参加団体】日本音楽集団、谷中琵琶Style、KiKiふぉれすと、和楽団 煌、アンサンブル室町。

.

チケット

前売りチケットは会場での当日清算になります。下記ボタンのアドレスにお名前、お電話番号、枚数をお送りください